1. Top
  2. » まとめ ptay
  3. » 安全施設 / CADデータのダウンロードサイト

安全施設 / CADデータのダウンロードサイト

安全施設 / CADデータのダウンロードサイト
A型バリケード、B型バリケード、パネルゲート、シートゲート、キャスターゲート、カラーコーン・バー、螺旋階段などのCADデータがダウンロードできるサイトをまとめました。





現場の内と外、バリケードCADデータによる安全対策
<工事現場内での安全の確保>
工事現場内での安全の確保では、動線が交錯しない、安全な作業計画を作成・徹底・実行する工夫が必要です。ヒヤリハット事例などの情報共有も、事故を防ぐツールのひとつです。
<工事現場周辺の安全確保のための注意点>
工事現場周辺の安全確保のための注意点は、歩行者の通行ルートや、車輌の信号待ちの待機場所をはっきり示しましょう。CAD図面でバリケードが通行の妨げになっていないかを確認しましょう。

出典:バリケードの2D・3Dcadデータを使って、現場内外の安全対策に配慮



パネルゲートのCADデータを使った仮設計画のポイント
<ゲート設置場所の状況把握が重要です>
ゲート設置場所の状況把握は重要で、メッシュ素材やアルミ製など、設置場所で素材を変えましょう。軽量で手軽なシートゲートはパネルタイプより高く囲えるので、粉塵対策にも有効です。
<ゲート幅をなるべく広く確保すること>
ゲート幅はなるべく広く確保しましょう。途中で現場状況が変わっても対応できます。ゲートの位置と工事車両の搬入出経路、資材置き場の位置もCADデータを活用し考えながら計画しましょう。

出典:パネルゲートのCADデータを使った、安全で機能的な仮設計画の作成方法



カラーコーン・バーのCADデータを利用した、現場の安全と危険が“見える化”づくり
現場周辺の「不安全な行動」と「不安全な状態」は解消できるか
https://cad-boss.com/trafficcone-cad-584
<工事現場周辺の危険にはこんなものが>
工事現場周辺の危険には、作業員の転落、重機操作時の落下、車両の接触事故などが挙げられます。作業員や歩行者、車両運転者に注意を喚起し、カラーコーンのCADデータを利用し、事故を防ぐ安全計画が望まれます。
<現場の「不安全な状態」を解消するカラーコーンの使い方>
不安全な状態を解消するためのカラーコーンのの使い方は、3色のカラーコーンによる作業区画の意味を見える化する、床面の段差手前箇所にカラーコーンを設置して段差を見える化する、などがあります。






螺旋階段のメリットとデメリットをきちんと比較しよう
螺旋階段・らせん階段の2D・3Dcadデータを活用して、納得できる階段を提案しよう
https://cad-boss.com/spiral-cad-588
<螺旋階段・らせん階段のメリット>
螺旋階段のメリットとして、曲線の美しいデザイン性、狭小スペースでの設置が可能、成形して搬入するため設置が容易、視覚的な圧迫感を緩和できる、などが挙げられます。
<空調方式を考慮したらせん階段ですか>
リビングに螺旋階段を設置した場合、冷気や暖気が螺旋を伝わって逃げてしまいます。リビングの隅の方に螺旋階段を設置するなど、空調方式を考慮し、螺旋階段のCADデータを活用して配置を工夫しましょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLtagは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://ptay.blog.fc2.com/tb.php/477-7dd7dca9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

カテゴリ
建設技術計算ソフト
記事の検索
最新記事
RCCM試験 施工管理試験 支援ツール

支援ツールを使用すれば、短期間で、合格点が獲れる試験対策ができます。
本年度版の更新が完了し、解答例を送信中です。


  管理技術力の記述
  業務経験論文の記述

  1級、2級、経験記述
  実地試験、学科試験



建設設備 CAD
アクセス ランキング
QRコード
QR