1. Top
  2. » コンクリート診断士試験の対策
  3. » 役割と使命、倫理と社会的地位/コンクリート診断士試験、記述式問題ABの解答例を、紹介しているサイトです。

役割と使命、倫理と社会的地位/コンクリート診断士試験、記述式問題ABの解答例を、紹介しているサイトです。

役割と使命、倫理と社会的地位/ コンクリート診断士試験、記述式問題ABの解答例を、紹介しているサイトです。

記述式ABの解答例について、詳しく掲載しているサイトです。
 http://kensetu-shikaku.gambaya.com/conshindan/

コンクリート診断士の定義と役割
 コンクリート診断士は、コンクリート、鉄筋等の診断における計画、調査・測定、管理、指導、判定、それらの品質劣化に関する予測、対策等を実施する能力のある技術者をいいます。
 コンクリート診断士の業務は、構造体のコンクリートを対象として、その劣化の程度を診断し、維持管理の提案を行うことです。
 コンクリート診断士に要求される知識は、診断においては、計画、調査・測定、判定に関する知識が必要です。また、維持管理の提案においては、劣化の進行予測と各種対策の効果の予測などの知識がなければなりません。

コンクリート診断士の倫理(モラル)
 コンクリート診断士の診断には、偏りのない公正さが要求されます。
 高い技術力と、高いモラルが同時に求めらます。
 倫理に反した場合には、コンクリート診断士の資格取消しの処置もとられます。

コンクリート診断士の社会的地位の向上
 コンクリート診断士の活動は、社会インフラの基本となるコンクリート構造物の健全性の保持に貢献します。
 コンクリート診断士の活動の積重ねは、社会的信頼の確保に繋がり、診断士の知識が重要視されることになります。

コンクリート診断士の使命
 コンクリート診断士には、社会的信頼を確保する活動を積極的に展開して、コンクリート診断士の社会的地位を定着させることが求められています。
 コンクリート診断士としての義務と責務を認識し、規約では抽象的な表現、高いモラルになっている倫理規定を明確する必要があります。


 スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLtagは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://ptay.blog.fc2.com/tb.php/449-19a2426d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

カテゴリ
建設技術計算ソフト
記事の検索
最新記事
RCCM試験 施工管理試験 支援ツール

支援ツールを使用すれば、短期間で、合格点が獲れる試験対策ができます。
本年度版の更新が完了し、解答例を送信中です。


  管理技術力の記述
  業務経験論文の記述

  1級、2級、経験記述
  実地試験、学科試験



建設設備 CAD
アクセス ランキング
QRコード
QR