1. Top
  2. » 建築施工管理技術検定試験の対策

1級建築施工管理技術検定試験の経験記述問題、出題予想と解答例を紹介しているサイトです。

1級建築施工管理技術検定試験の経験記述問題、 出題予想と解答例を紹介しているサイトです。

1級建築施工管理、経験記述の出題予想と解答例について、詳しく掲載しているサイトです。
 http://kensetu-shikaku.gambaya.com/archisk/tool-1arch/

【1級建築施工管理、経験記述の出題予想】
近年の建築施工経験記述問題の出題傾向は、「合理化施工」と「品質管理」と「環境問題」が、1年ごとに出題されています。
平成28年度の出題は「品質管理」でした。

( 下記はサンプルです。上記のサイトでは、最新版の情報が掲載されています。)
平成〇〇年度の出題は、「〇〇」と「〇〇」が予想されます。 出題順では、平成〇〇年度の予想は、「〇〇」です。

【1級建築施工管理、経験記述の出題傾向】
( 下記はサンプルです。上記のサイトでは、最新版の情報が掲載されています。)

arch-1k01-1.jpg
arch-1k01-2.jpg
arch-1k02.jpg

1級建築施工管理、経験記述の出題予想と解答例の詳細は、次のサイトに掲載されています。
 http://kensetu-shikaku.gambaya.com/archisk/tool-1arch/

【1級建築施工管理、経験記述の解答例】
解答例文は、次のものを作成しています。
◇ 品質管理
・要求品質を実現するための品質管理活動
 ① 工種
 ② 要求品質
 ③ 重点品質管理目標
 ④ 目標を達成する品質管理項目
 ⑤ 品質管理項目を定めた理由
 ⑥ 管理した内容、実施した内容
・品質管理活動のあり方と効果
 ① 現場での組織的な品質管理活動のあり方
 ② 組織的な品質管理活動により得られる効果
・協力業者へ伝達する手段や方法
 ① 現場作業所の活動
 ② 現場から社内関連部署への要請

◇ 合理化施工
・合理化施工の事例
 ① 工種
 ② 目的と実施した内容
 ③ 合理化に結び付く理由
 ④ 品質を確保できる理由
・建設資材廃棄物の縮減に効果がある合理化施工
 ① 効果がある施工方法
 ② 効果的であると考える理由
・工期短縮と省力化に効果がある合理化施工
 ① 工期短縮の合理化施工、理由と効果
 ② 省力化の合理化施工、理由と効果

◇ 環境問題
・副産物の発生抑制、再生利用、適正処分の対策
 ① 建設副産物対策名
 ② 工種名
 ③ 実施した内容
 ④ 結果と評価
・現場での環境問題への取り組み
 ① 地球温暖化
 ② 熱帯林の減少
 ③ 水質汚染


 スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加

出題予想と解答例/杭工事・鉄筋工事/1級建築施工管理の実地試験

出題予想と解答例/
杭工事・鉄筋工事/1級建築施工管理の実地試験


出題予想と解答例について、詳しく掲載しているサイトがあります。
1級・2級 建築施工管理試験
 学科試験・実地試験の対策ページ はこちらです。
 http://kensetu-shikaku.gambaya.com/archisk/


【 杭工事 】の記述例の一部です。

留意事項:
杭(アースドリル工法)工事のコンクリートの打設

理由目的:
杭工事は着工間もなく行う工事であり、十分な準備時間が取りにくく、地盤の状況、工法、材料発注、車両の出入り、騒音・振動など、近隣関連を含めた多方面の状況を十分に把握した品質管理が求められたため。

処置対策:
①練混ぜ開始から打終りまでの時間については、25℃以上は90分以内、25℃未満は120分以内とした。
②スライムの巻込み防止のため、コンクリートはできるだけ中断しないように打設した。
③打込み始めは、プランジャーを使用し、トレミー管の先端は底から200程度上げて実施した。
④トレミー管の接続部はゴムバッキンを挟み、漏水防止処置を行った。
打設ごとにコンクリート天とトレミー管長さをチェックして、トレミー管がコンクリート中に2m以上挿入されているように、トレミー管の引抜を行った。

【杭工事】の出題傾向
( 下記はサンプルです。上記のサイトでは、最新版の情報が掲載されています。)

   arch-1j11.jpg


【 鉄筋工事 】の記述例の一部です。

留意事項:
圧接部の内部欠陥の予防

理由目的:
風・雨・雪、鉄筋端面処理の不十分さ、圧接器セットのまずさ、加熱・加圧の不適切さ、圧接器の早期解体、圧接工の技量不足などが原因で発生した。

処置対策:
外からは欠陥が見えず、予防処置の重要性が高いため、次の点に留意した。
①天候による作業制限と養生を行った。
②グラインダ掛けを含めた作業手順を遵守した。
③作業は、ガス圧接技量資格者で実施した。

【鉄筋工事】の出題傾向
( 下記はサンプルです。上記のサイトでは、最新版の情報が掲載されています。)

   arch-1j12.jpg


 スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加

出題予想と解答例/問題2 用語問題/2級建築施工管理の実地試験

出題予想と解答例/
問題2 用語問題/2級建築施工管理の実地試験


2級建築施工管理、実地試験の問題2 用語問題の出題は、
仮設工事、土工事、山留工事、型枠工事、コンクリート工事、鉄筋工事、鉄骨工事、外装工事、防水工事、石工事、タイル工事、木工事、屋根工事、建具工事、塗装工事、内装工事、ガラス工事、設備工事、測量などの項目から出題されます。

2級建築施工管理、実地試験の問題2 用語問題、
過去問、出題傾向と出題予想のページが参考になります。
 http://kensetu-shikaku.gambaya.com/archisk/kore-2jit-arch/

仮設工事からの出題は、
防護棚・朝顔、陸墨、ローリングタワー、足場の手すり先行工法、乗入れ構台、パイプサポート、親綱、一側足場、鋼矢板、つり棚足場などが、出題されています。

山留工事からの出題は、梁のプレロード工法、ヒービングなどが、出題されています。

コンクリート工事からの出題は、
ブリーディング、コンクリートの打継ぎ、床開口部の養生、ひび割れ誘発目地、床コンクリート直均し、コンクリートの締固め、セルフレベリング工法、耐震スリット、スランプ、タンピング、コンクリート回し打ちなどが、出題されています。

鉄骨工事からの出題は、
仮ボルト、リーマー掛け、スタッド溶接、ベースモルタル、建方時の安全ブロック、溶接のアンダーカット、鉄骨の地組、エンドタブなどが、出題されています。

防水工事からの出題は、
脱気装置、マスキングテープ、シートのトーチ工法、バックアップ材などが、出題されています。

タイル工事からの出題は、
モザイクタイル張り、マスク張り工法、ユニットタイル、タイルの密着張工法、モルタルのつけ送り、ヴィブラート工法、樹脂モルタルなどが、出題されています。

屋根工事からの出題は、
ルーフドレン、たてどいの養生管、屋上の保護コンクリートなどが、出題されています。

塗装工事からの出題は、
研磨紙ずり、目止め、ボンドブレーカー、マスキングテープ、パテかいなどが、出題されています。

ガラス工事からの出題は、
セッティングブロック、グレイジンチャンネルなどが、出題されています。

測量からの出題は、ベンチマークなどが、出題されています。


【問題2 用語問題】の出題傾向
( 下記はサンプルです。上記のサイトでは、最新版の情報が掲載されています。)

    arch-2j21.jpg


 スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ
建設技術計算ソフト
記事の検索
最新記事
RCCM試験 施工管理試験 支援ツール

支援ツールを使用すれば、短期間で、合格点が獲れる試験対策ができます。
本年度版の更新が完了し、解答例を送信中です。


  管理技術力の記述
  業務経験論文の記述

  1級、2級、経験記述
  実地試験、学科試験



建設設備 CAD
アクセス ランキング
QRコード
QR